ゼロサムゲームとは何なのか?

ゼロサムゲームとは何なのか?

みなさんはゼロサムゲームという言葉を聞いたことはありますか?

よく聞くのは、FX(外国為替取引)についてゼロサムゲームと指摘されることがあります。

今回は、ゼロサムゲームについて説明していきます。

ゼロサムゲームとは?

ゼロサムゲームとは、経済学のゲーム理論に出てくる考え方です。

ゼロとは0を指し、サム(sum)は日本語で「和」という意味です。

つまり、参加者の損得の和が0になるゲームのことを言います。

もっと簡単に言うと、誰が勝てば誰かが必ず負けるゲームです。

例えば、AさんとBさんがコインの裏表のどちらが出るのかを賭けていたとしましょう。

Aさんは、表に500円。
Bさんは、裏に500円。

それぞれ賭けました。
結果は、表となりAさんが500円儲けました。

この場合、Bさんは500円損をし、Aさんは500円得をしました。

損得を合わせると0円ですよね。

これがゼロサムゲームです。

FXもゼロサムゲーム

FXも同様にゼロサムゲームとなります。

あなたが1ドル=100円の時に円からドルに換えたとしましょう。
その後、1ドル=101円になった時にドルから円に戻したとしましょう。

すると、あなたは1円の為替差益を手にしました。
しかし、反対側にはあなたと真逆のことをして1円の為替差損を出した人もいます。

実際には、相対取引ではないので上記の通りではありませんが、このようなことを何万人、何千万人という人数で行っています。

ゼロサムゲームとは富の奪い合いであると言えます。

FXの世界は残酷で参加者の9割が負け、1割が勝つと言われています。

FXを否定する気はまったくありませんが、このようなことを知らずにFXをしている人がいることには非常に恐怖を感じます。

ゼロサムゲーム以外はないの?

実はゼロサムゲーム以外にも・・・

  • マイナスサムゲーム
  • プラスサムゲーム

などもあります。

マイナスサムゲームとは?

競馬や競艇などのギャンブルは全てマイナスサムゲームとなります。

例えば、参加が10人いて一人1000円を賭けるとすると、合計は1万円ですが、そこから先に主催者の儲け2000円を引いて残り8000円を参加者で奪い合います。

この場合、参加者の損得はマイナスになるため、マイナスサムゲームとなります。

今朝も事務所の近くの宝くじ売り場に年末ジャンボを購入するための長蛇ができていましたが、宝くじもマイナスサムゲームです。

宝くじは法律で還元率50%を超えてはいけないと決まっていますので、参加者のお金の半分を主催者が引いているということですね。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]ただ、宝くじは夢を買っているので、そんなことは気にせず楽しむものだと僕は思っています。[/voice]

プラスサムゲームとは?

株式投資などはプラスサムゲームとなります。

例えば、同じ会社の株式を購入していた場合に会社の業績が良く配当が出た場合は、全員が得をするので損得の和はプラスとなりプラスサムゲームとなります。

これは株式が絶対に儲かるというわけでは無く、参加者同士で富の奪い合いをしていないというだけです。

株価が下がれば、同じ株式を持っている人全員損します。

ゲームの仕組みが違うということですね。

ちなみに、デイトレーダーなどが行う株式投資はゼロサムゲームとなります。

理由は、成長による利益を享受するのではなく、超短期間の数字が上がった下がったで利益を出しているので富の奪い合いとなるからですね。

まとめ

経済学のゲーム理論では、プラスサムゲーム、ゼロサムゲーム、マイナスサムゲームに区分することができます。

あくまでも学問上の話であって、マイナスサムゲームがよくない、プラスサムゲームがいい!ということではありません。

しかし、このように俯瞰で物事を見ることは大切です。

自分が投資している方法が、どのような仕組みになっているかを参考程度に知っていただければと思います。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました