進学資金はいつ考える?

進学資金はいつ考える?

富山県の高校に行ってきました。
高岡といえば、寒ブリなどが有名なところですよね。
駅にはあみたんのイラストがありましたよ。

奨学金を含む進学マネーセミナー

いつもは2年3年の保護者の方が多いのですが、今回は珍しく高校1年生の保護者の方でした。
やはり僕は1年生の頃から、こうやって奨学金などの話を聞いていただきたいと思っています。
なぜかというと、高校3年生の時ではすでに出来る方法が限られているからなんですね。

例えば、奨学金の第1種だと学力基準として高校1年時から申し込み時点までで5段階評価の3.5以上あることという条件があります。
申し込みをするのは高校3年生の春ですので、つまり1年生と2年生の学力で判断されます。
なのに3年生でこの話を聞いても、ちょっと遅いですよね。

やはり高校生活は大学進学する上で大切になります。
極論、学力が高ければ特待生制度などで教育費の問題を解決する事すらできます。

教育費の話は1年生の時からするべきです。
奨学金を使うのであれば、それは「子供の借金」です。
3年後に自分で借金をするという事を、子供は知る権利があります。
そしてそれを教えてあげれるのは、周りの大人と保護者です。

大学進学することが当たり前になりつつある時代に、あえて子供に選択肢を与えてあげるべきだと僕は思っています。
少しでも、「なんとなく」進学する生徒が減ることを願い、進学資金についてFPを通じて伝えればと思います。

最後に・・・

高岡と言えば高岡湾で穫れる「白エビ」が有名ということで白エビかき揚げ丼を食べてきました。

IMG_0938

美味しかったですよ。
白エビ食べて、僕がきときとになったのでまた明日からも頑張れそうです。
明日は一部上場企業の従業員の方の個別相談業務です。
お金に関する不安を少しでも解消できるよう明日も頑張ってきます!

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)