つながりの経済は、商売の本来の形だと思う

つながりの経済は、商売の本来の形だと思う

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

皆さんはブログを読むことは好きですか?
僕はFeedlyというサービスを利用して、気になるブログを登録していて更新の都度チェックをしています。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]今、どれだけのブログを登録しているかチェックしたら、21件ありました・・・笑[/voice]

実際ほとんど読んでいるので、僕は大のブログ好きと言えそうです。
そんな数あるブログの中でも大好きなのがマーケティングコンタルタントの藤村正宏さんのブログです。

その藤村さんが先日書かれていた【保存版】資本主義が終わり「つながりの経済」に|エクスマはビジネスの真理があまりに素晴らしく、すごく共感しました。

つながりの経済

藤村さんは、よく今の経済を表す言葉として「つながりの経済」と言われます。
これはSNSが発展した現代は消費者と売り手の距離が近くなって、SNSなどを通じてつながることができる今を表していると思います。

これについては、本当に同感しています。

かつては、情報はテレビや雑誌しかなく、広告をたくさん出していればブランド力でモノが売れた時代です。

それが今では、広告を出してもモノは売れず、むしろTwitterやInstagramで書かれたモノが爆発的に売れる時代です。

先日、Twitterで「おじいちゃんのノート」を呟いたことがきっかけですごく反響を呼んだ「おじいちゃんのノート」に大反響 孫がツイッターで拡散→在庫の山に注文殺到 奇跡を生んだ数々の偶然(リンク切れ)というニュースがありました。

これも昔じゃ考えられないことですよね。

SNSのおかげで、消費者と売り手の関係は大きく変わりました。

SNSで商売は昔に戻った

かつて、インターネットやテレビが無い時代は人と人が繋がって経済活動をしていました。
それこそ、モノを人から買う時代でした。
モノを売る人を信用できなければ、きっとモノは売れなかったでしょう。

それが時代が発展し、テレビなどや雑誌のマスメディアの影響で人と人の関係は昔より稀薄になり、広告を打てばモノが売れる時代になりました。
だから、この時代はいかにいいキャッチコピーをつけるか、いいタレントを使うかみたいなことにお金をかけていたのでしょう。

しかし、SNSの台頭とモノが溢れたことにより、マスメディアの影響力は小さくなりました。
人はかつてのように所有する喜びよりも体験する喜びを欲しがるようになりました。
こうなれば、いいキャッチコピーをつけようがいいタレントを使おうがモノは売れません。

簡単に言えば、消費者の目が肥えたということです。
そして消費者は何を買うかではなく、誰から買うかをこだわるようになりました。
モノを欲しいから買うのではなく、この人(この人が勧める)から買いたいと思うからモノを買うのです。

昔は情報を知るツールがなかったから、会って見て信用できる人からモノを買いました。
今は情報を知るツールが溢れていて、SNSなどで見て信用できる人からモノを買うようになりました。

これって、昔と今って一緒だと思いませんか?

コツコツ積み重ねが大切だということ

きっと、昔の人はお客さんに信用してもらうためにコツコツ地道な作業を続けたと思うんです。
簡単に言うと、自分のファンを作る努力をいっぱいしたと思います。

だから、今の時代もコツコツ地道な作業が大切だと思うんです。
自分のファンを作ることが大切だと思うんです。

そのためには、ブログやFacebook、Twitterで自分を発信し続けることは大切です。

どっちから買いたいか?

お金のかかったHPだが人柄が見えないAさんとブログ形式だが人柄が見えるBさん。
料金が一緒だとしたら、皆さんはどっちからモノやサービスを買いたいですか?

僕だったら、Bさんです。
ちゃんとしたHPが持つ意味は年々少なくなっているように感じます。
昔ほど外見だけで騙される消費者は減ったはずです。

積み重ねが結果につながる

継続するということはとても大切です。
ブログを1000記事書くということは、お金を払っても無理でしょう。
誰かに書かせるのであれば可能かもしれません。

しかし、経営者が自分の言葉で1000記事書くということは無理でしょう。

今の時代に大切なことは地道な継続で、時代を超えて昔と同じような商売の原点に帰ってきたのかもしれませんね。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました