ノウハウや知識は隠さず、どんどんネットに公開しよう

ノウハウや知識は隠さず、どんどんネットに公開しよう

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

僕はブログを通して自分の考えや得た知識、ノウハウをネット上に公開しています。
去年の12月から毎日更新を続けて少しずつではありますが、ブログを見てくれる人は増えています。

純粋に検索して当ブログに来ていただいた方もいれば、同業者の方がよく読んでいただいていたりしています。

同業者の方も見ていただいているのも理解した上で、僕はノウハウや得た知識を惜しみなく公開することを信念としています。

これが、これからのネット世界との付き合い方だと思っています。

ノウハウは隠さない方がいい

どっち側に立つのか

僕は詳細なことを書かずにセミナー集客とか相談案内するようなブログって苦手なんです。
なんていうんでしょう、不安を煽る導入で読ませておいて、ここから先は相談してね、セミナーに来てねみたいな記事です。

もちろん、よくあるマーケティング手法ですし、効果的だと思いますが、これってある程度知名度がある人がすることだと思うんです。

その人の考えや実力が知れ渡っている場合に有効な手段であって、おまえ誰だよ!っていう状態で、この手法をしてもスルーされるだけだと思うんですよ。
だって、ネット上にはあらゆる知識が載っているし、誰かがひた隠しにしている情報やノウハウも誰かがネットで惜しみなく公開しているから。

教えてくれないなら違う人に聞きます、ってなると思うんですよね、きっと。

だったら、知識やノウハウを公開する側に立つ方が良いと思う。

自分の価値を高める

公開しても自分の価値は無くならない

知識やノウハウを公開しない人の意見として、自分の価値が減るという意見があります。

実はこれは間違いで、むしろ価値は高まるはずです。

ネットに情報を公開するのを本を出版したと置き換えてください。

本を出版した人は出版後需要がなくなるでしょうか?

そんなことないですよね、むしろ注目されるはずです。
ネットも一緒です。

相談者の立場になって考えて、相談料が一緒だったとして『情報を積極的に発信しているAさん』と『情報を公開しないBさん』だとすればどっちの方が信用できますか?

間違いなくAさんでしょう。
ネットに公開する情報は積もれば積もるほど自分の価値へと繋がります。
だから、積極的に情報やノウハウは発信すべきです。

1000記事読めない

例えば、自分が得た知識やノウハウを書き続け、ブログの記事が1000記事溜まったとしましょう。
これだけ書けば、本を出したかったらブログのコピペでいいくらいのレベルに到達しています。

さらに言えば、相談者の立場からしてもブログを全部読めば、その人に相談しなくても問題解決できるでしょう。
でも1000記事も読めますか?
1000記事読む時間ももったいないし、それだったら相談料支払って自分だけのアドバイスをもらいたいと思いませんか?

だから、ブログを書くことってマイナス面はほとんどないんです。
継続する大変さはありますが・・・

出し惜しみする人は生き残れない?

AIに殺される時代

今のネットの問題点は自分が知りたい情報をどうやって調べて良いかがわからないという点です。
「何を」「どうやって」がわからないから検索ワードの入れようがないので、知りたい答えにたどり着けないんです。

でも、これがAIが進歩してAIと会話をして自分の知りたいことを話したら、悩みに適した検索結果を出してくれるかもしれません。
こうなったら情報公開していない人は表示されないかもしれないし、そもそも中途半端なアドバイザーは必要なくなるかもしれません。

SFの世界ですが、そう遠くない世界だと思ってます。
そんな時代が来た時に柔軟に対応するためにも今からネットのルールに馴染んでおいた方が良いと思います。

AIがどれだけ進歩して便利になったとしても、人の心まではAIは満たすことはできないと思うので、アドバイザーとしての価値を高めておけば僕はAIに殺されることはないのかなと思います。

これからも得た知識やノウハウは惜しみなく公開していくので、お時間あれば読んでいただければ嬉しく思います。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)