自分の可能性は自分で狭めてはいけない

自分の可能性は自分で狭めてはいけない

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

僕は自分がファイナンシャルプランナーを始めた時には、個別相談や執筆、ブログなどの文字を書くことは絶対にできないと思っていました。
けど、今となっては個別相談もするし、ブログも書いています。

自分の可能性は自分にはわからない

今じゃ書くことは楽しいこと

僕は高卒ですし、国語も大っ嫌いでした。
だいたい、作家の言いたいことを書き出せみたいなことを作家でもない国語の先生に言われることが未だに理解できません・・・

そんな風に思って勉強していたので、正しい日本語の使い方や文章の書き方も知りません。
だから、僕には文字を書く仕事は絶対にできないと思っていました。

反対に昔に役者をしていたので、話すこと自体は得意だから講師に向いているんだと思っていて、自分の中で勝手に書くことはしない講師一本でやっていくんだと決めてつけていました。

でも、ある仕事がきっかけで文字を書くことになりました。
それはメールで来た相談に対してメールで返事をする相談業務でした。

文字で人に説明するのって結構難しいんです。
会って話すことができれば、図とか書いて説明できるので伝わりやすいし、表情を見て話すスピードや強調するところを意識したりできるんですけど、文字だけだと伝わったかもわからないし、そもそも相手の意図もわからない可能性すらあるんです。

そんな仕事を始めた時に僕の回答がわかりやすいという評価を受けたんです。
それが嬉しくて、どうやったらもっと伝わりやすい文章が書けるんだろう?とかを考えるようになって、いつの間にか文字を書くことが苦じゃなくなり、むしろ楽しいと思えるようになりました。

それに正しい文章の書き方はそれほど重要でもないと気づきました。
要は、読みやすいかどうかだし、文法なんて知らなくても文章は書けるし、書くことは書くほど上達していく。
苦手だからこそ、書くことを続けるという意味でもブログを活用しています。

自分の得意なことは自分で判断しない

もし、僕が講師だけをやっていくと決めて、書くことは最初からしなかったら、このブログはなかっただろうし、できる仕事も限られていたと思います。

僕は自分の得手不得手をある程度理解できている方だと自負していますが、それでも受ける仕事はなるべく選ばないようにしています。
やってみてダメだったら、次からはしない。そう決めています。
こうやって自分を作っていくことが自分のブランディングに繋がっていくんだと思います。

これはファイナンシャルプランナーという職種にも捉われないでおこうと意味でもあります。
ファイナンシャルプランナーってよく言われる話ですが、資格があってもなくてもできる仕事なんです。

税理士や弁護士みたいに資格がないとできない仕事とは違うので、ファイナンシャルプランナーだけでやっている人は実は少ないんですよ。

ファイナンシャルプランナーの知識って、本当にめちゃめちゃ人生において大切なことばかりです。
この知識を使って多くの人の役に立ちたいと僕は思っています。
そのためなら、ファイナンシャルプランナーという枠組みに縛られない活動も必要だと思っています。

例えば、庭師がファイナンシャルプランナーの知識をすげー持っていて、庭だけじゃなくて家計や相続ものアドバイスもできる庭師なんてのもいいですよね。

そう思うと、ファイナンシャルプランナーっていうのはあくまでも一つの資格であり、僕の一部であって、僕の仕事を制限するものではないんです。
だから、自分でファイナンシャルプランナーだからこの仕事しかしないみたいに決めてしまうのはあまりにもったいない。

過去は偶然選んだことの集合体

この記事を読んでいる人も、もし常識とか職種で制限を受けていたら、そんなの気にする必要ないですよ。
今までの経験は全て役に立つって、現にサラリーマンやって役者やってファイナンシャルプランナーやってる僕が証明してますから。

人生から見れば、今の自分がやってきたことなんてちっぽけなもんですから、そんなちっぽけなことで自分の将来を判断してはいけません。

自分の歴史なんて、たまたまとか偶然選んだことが重なってそれっぽく見えてるだけです。
人間、前を向いてしか歩けないように、前を向いてこれからのことを考えて、過去のことなんて無視してあらゆる可能性にチャレンジしていったらいいと思います。

そこに年齢とか常識とかは関係ないと思います。
だから、自分の可能性を自分で決めるようなことは絶対にしないようにしてくださいね。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)