続けている人は300万人しかいない

続けている人は300万人しかいない

こんにちは、日本のサッカーが10年前と比べて格段に良くなっていて感動した井上FP事務所の井上です。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]10年前くらいは、サイドの選手は基本後ろにパスして、その間に相手が自陣に戻りきってどうしようもない・・・みたいなイメージだったので、宇佐美選手のような基本前向いて勝負していく選手がいてくれることは嬉しいですね。[/voice]

サッカーの話はいつまでもしていたいですが、この辺りにしておきましょう笑

みなさん、いきなりですがタイトルにある300万人ってなんの人数だと思いますか?

書き続けた人だけが勝ち残る

毎日何かを続けるのは簡単ではない

300万人とは、継続的にブログを更新している人の数だそうです。
何からこの数字を出しているのかはわかりませんが、エクスマの藤村さんのやればできるって・・・嘘だと思うで書かれていました。

僕も少し調べると2008年に総務省がブログについて調査しているデータがありました。

ブログの実態に関する調査研究 - 総務省
ブログの実態に関する調査研究 – 総務省

2008年なので、今よりSNSも少なくブログが最も勢いのあった時代だと思うので、今はもっと少ないのでしょうね。
また、アクティブブログとは毎月1記事を更新しているブログを指すそうなので、そう考えると毎日更新しているブログはもっと少ないということになります。

この数字を見て、みなさんは多いと思われましたか?それとも少ないと思いましたか?
僕は、めちゃめちゃ少ないと思いました。

アクティブブログの300万のうち毎日更新しているブログが100万だとするとどうでしょう。

ここからさらに業種などで細分化していき、FPという一つの職業でみれば、それだけでかなり少数になってくると思います。

続けるということはそれだけ難しいことなのかもしれません。
しかし、続けた先には「何か」があるのだと僕は思うのです。
これはブログだけの話ではなく、人生すべてがそうなのではないかと思います。

将来の自分は今日の自分の積み重ね

僕は高校生向けに将来の仕事について考えてもらう講演をすることもあり、高校生に「将来の自分は今日の自分の積み重ね」といつも伝えています。

ほとんどの方が自分の将来や自分の未来像は漠然としたイメージでしょうし、僕も自分の老後についてぼんやりとしかイメージできていませんが、それでも何かしらイメージがあるなら、そこに向かって今の自分が行動を起こすべきだと思います。

今日の自分は明日の自分に繋がって、明日の自分は明後日の自分に繋がって、それを繰り返して10年、20年先の自分が作られるわけです。

だったら、将来を変えるためには今の自分が何かを明日の自分に残してあげないといけません。

これはライフプランでも一緒です。
老後のために3000万円の貯蓄をしておきたいと思うのなら、今の自分が何か行動をしないといけません。

しないといけないと思いながらも行動をしなければ、きっと老後はすぐそこです。
老後が見え出した時に行動をしても明日の自分に残さないといけないことが多すぎて、実行が難しくなります。
だから将来の自分を変えたかったら、今の自分は少しでも動かないといけないのです。

僕の場合、その今日の自分が明日の自分に残せることの一つがブログでもあるわけです。

やれば必ず成長する

僕は昔役者をやっていましたが、役者としては成功できませんでしたし、努力だけではどうにもならないことが世の中に数え切れないほどあることを知っています。

しかし、僕は元役者ということで講演活動を多くさせていただいたりしています。

そこで知ったことは、やったことが直接的な結果につながらなかったとしても、やったことは自分にとって無駄にならないということです。

もし、あなたが将来の自分を漠然とでもイメージしているのであれば、そこに向かって今日のあなたが行動をしてくださいね。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)