概念をなくすためには、新たな概念を作るしかない

概念をなくすためには、新たな概念を作るしかない

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

この世の中には思い込みによる勘違いや、それによって損することが少なくありません。
これらは今までの自分の思い込みや知っている情報を正しいと思い込む概念が影響しています。
このような概念はできるだけ早くなくす方が、この先自由な選択をすることができます。

では、どうやって概念は消えるのでしょうか?

なぜ概念は生まれるのか?

そもそも概念はなぜ生まれるのでしょうか?

僕は概念に対する考え方については、仏教の考え方で捉えるとわかりやすいと思っています。

仏教では、世の中のすべては概念であると考える

僕は完全な仏教徒ではありませんし、少し知識がある程度なので正しい仏教の考えではない可能性がありますが、僕の中の認識だと思ってください。

仏教では、この世の全てのものに「自性」はないと考えられています。
簡単に言うと、目の前に花があったとして、その花自体に正しい形はないということです。

もっと具体的に説明します。

あなたの目の前に一本の花があったとします。
仮にバラとしましょう。
あなたには、どのような見えていますか?
赤くてトゲがありますか?

おそらく、ほとんどの人には同じに見えるでしょう。
しかし、それは思い込みなのです。

バラという物体があり、それを自分の目を通して脳が理解して初めてバラの形が形成されます。
つまり、あなたに見えているバラの形は目や脳が作成した形なのです。
この考えによるとバラそのもの(以外も)には決まった形はないと言えます。

そんなことあるかい!と思われるかもしれませんが、ではトンボがバラを見た場合で考えていきましょう。
トンボには、僕たちと同じようにバラの形を認識していると思いますか?
ちょっと怪しいですよね?

小学生の時にトンボの目は人間の目と違うと習いました。
また、トンボは3色しか認識できないと言われていますから、バラを人間と同じ色と思っていない可能性もあります。
つまり、トンボもバラを目で見て脳で判断しているわけですが、最終的に認識する形や色は違う可能性があります。

このように考えれば、すべての物事に対する認識というのは、僕たちが培った知識の上に成り立つ概念だと言えます。

概念を持つことは悪いことではない

勘違いしてはいけないことは概念を持つことは悪いことではありません。
人間は過去や経験から、未来に活かす知恵を持っています。

概念を持つということは、人間が持つ素晴らしい能力なのです。

車に轢かれたら、きっと痛いってみんな知ってますよね。
でも、轢かれたことはないでしょう。
これらは危険を未然に防いだり、時間を無駄に過ごさないためにある知恵です。

だから、概念を持つこと自体は悪いことではありません。
反対に概念なしでは生きれないと言っても過言ではないでしょう。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]仏教徒は概念をなくすために修行されています[/voice]

しかし、世の中に対する自分の考え方は全て概念であると認識しておくことは非常に大切です。

常に新しい概念を作り続けよう

自分の持っている考えが全て概念だと思えば、極端な話、人を否定することはできなくなります。
また、常識という言葉すらも概念ですから、「これくらい言われなくてもわかるだろう!」なんて傲慢な考え方は生まれなくなります。

こう考えられると、寛容になれますし、全てを新鮮に感じることができます。
だから僕は概念をできるだけ捨てるように心がけています。

しかし、概念は完全に捨てることはできません。
だったら、どうすればいいのか?

答えは、お坊さんになるのか、新しい概念を作り続けるしかないと思います。

僕はお坊さんになって解脱を目指すつもりはありませんので、残る方法は自分の知らない概念を知り続けるしかないと思います。

新しい概念を絶えず知り続けていくと、一つの考えにとらわれない考え方ができるようになります。
よく知見を広げるとか視野を広く持つとかと言われますが、同じ考え方ですね。

そのために絶えず情報を知り、絶えず本を読み過去や自分と違う人の考えを学ぶことが大切なのです。

本を読みながら、いろいろな価値観に触れるファイナンシャルプランナーという仕事には一つの概念に捉われない柔軟さが必要だなと考えていました。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました