あなたがつける家計簿にゴールはありますか?

あなたがつける家計簿にゴールはありますか?

ここ最近は、寒さも少し落ち着きましたね。
我が家では去年の末からデグーを飼いだしたのですが、来たる本格的な冬の寒さの対策をどうすべきか検討しています。

さて、タイトルにあります「家計簿」ですが、皆さんはつけていますか?
私はFPになる前の役者時代から家計簿をつけていました。
もともと記録することが好きだったようです。

でも、役者の時は明日の食べ物のため、今月を生きるためという感じの家計簿でしたね笑
私は手書き、携帯のメモ帳、アプリなど様々な家計簿を試しましたが最終的に現在はこれに落ち着きました。

マネーフォワード!!

別にマネーフォワードの回し者でもなんでもないので、サラッと紹介しますが素晴らしいアプリです。
また金融機関やクレジットカードなどを登録することができるので、資産を把握することが出来ます。

※使ったことないのですが、ザイムとかも同じだと思います。

僕個人の個人情報に関しては、使えるものは使えばいいと思っていますのであまり抵抗はありませんが、気になる方は止めておいたほうがいいですね。
僕の中で家計簿は歯磨きのような存在で、つけないと気持ち悪いというレベルまで来ました。

家計簿は現状を把握するための大切なツール

僕の作るライフプランには家計簿は欠かせません。
行動を維持し続けるために家計簿をつけてもらうようにしています。
また、ライフプランを作る際に家計簿をつけている方とつけていない方とではライフプランが出来上がった時の反応も変わります。

家計簿をつけている方は、現状の生活を続ければどうなるかがリアルに感じておられます。
また改善案に対して素早く現実味を感じられていると思います。

反対に家計簿をつけていない方は、もちろんヒアリングをして現状の支出をお伺いするのですが、支出をつけていなかったせいか、いまいち現実味を帯びないように見受けられます。

つまり、ライフプランを語る上で「家計簿」は切っても切れない関係でもあるということです。

「家計簿」をつけることがゴールになっていませんか?

このように「家計簿」を重んじる私ですが、世の中の家計簿のあり方に疑念も持っています。
それは、家計簿をつけることがゴールになっているのではないか?と思うからです。
ただ闇雲に節約をして家計簿をつけて、今月はこうだった、先月はこうだった・・・となっていませんか?

節約が好きな方以外は、節約とは基本的にストレスになりやすいものです。
そんな節約にゴールがなければ、さらにストレスに感じるのではないでしょうか?
でも、その節約にゴールがあればどうでしょう?

毎月、少しづつ貯金をして欲しいものを買う時は節約して貯金することはあまり苦痛と感じないですよね。
それは「目的」があるからなんですね。

「家計簿」に足りないのは「ライフプラン」

僕がずっと思っていたのは、世の中の「家計簿」にはゴールがない!ということです。
なぜ、家計簿をつけて節約するのか?
確かに支出をコントロールできるということは素晴らしいことです。
でもそこに目的があればどうでしょうか?

しっかりとしたライフプランを作り、目標のライフプランを実現するために家計簿をつける。
この節約したお金が将来の○○につながると思えば、今も充実します。
本当の家計簿のあり方は、目的を実現するためのツールだと私は考えます。

予算取りが大事

家計簿は予算取りが大切です。
月いくらと目標を立てる。
目標を超える月があっても年間で目標を達成できたかどうか、で見ることが大切です。

毎月の支出で一喜一憂せず年間で見ることもポイントです。
また、予算取りする際は「特別支出」を忘れずに!
「特別支出」とは固定資産税などの年に1度しかなく毎月の予算に入れないものです。
大抵の方は、この「特別支出」をしっかりと把握していないため貯蓄が出来なかったりします。
年齢が増すごとに「特別支出」は増加する傾向にあるので年齢が上がるほど、貯蓄が出来ない方が多いです。

将来は今の積み重ね

高校生の子たちに話すのですが、大人は未来の自分ではなく今の自分の積み重ねと伝えます。
私も自分の老後は想像できませんが今の積み重ね、今の自分が老後の自分だと思います。
実は年を取っても口角を下げたくないので、今から口角を上げるように気をつけています。
きっと口角が下がってきたな・・・と、気づいた時には遅いと思います。

お金もきっとそうです。

限りある時間を将来につなげるために「ライフプラン」が存在します。
それを行動維持するために「家計簿」があります。
どちらか、ではなく両方セットと考えていただければと思います。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました