日本人はリスクをとらない?そんなこと信じている人は、この記事を読んだ方がいい

日本人はリスクをとらない?そんなこと信じている人は、この記事を読んだ方がいい

こんにちは、Amazonのプライムデーに駆け込みで3冊も買ってしまった井上FP事務所の井上です。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]読みたい本が3冊でトータル3000円以上安くなっていたので、駆け込みで購入しました[/voice]

さて、今日は日本人の資産状況についてお話をしたいと思っています。

日本人はリスクを取らない国民と言われているし、あなたもそう思っていると思いますが、僕は日本人はかなりのリスクを取っていると思ってます。

円資産しか持っていない

あなたの預金は最終的に何になる?

まず、ほとんどの人は株式などの金融資産を持っておらず、資産の内訳としては預金、保険が多くを占めている状態です。

この状態ってどういうことだかわかりますか?

あなたのお金は銀行にわたり、その銀行はあなたのお金で日本国債を購入しています。

[aside type=”normal”]少し前に東京三菱UFJが国債を優先的に購入できる権利を捨てましたが、あれは国債を全く買わないというわけではありません[/aside]

生命保険も同じです。
例えば、終身保険に加入していたとしましょう。
満期時にはお金が返ってくるということは、生命保険会社が何かで運用しているということです。

何で運用しているのでしょう?
はい、日本国債です。

もちろん、全部が全部国債購入に回っているわけではありませんが、かなりの部分がそうなっています。

あなたの資産はどうですか?
預金や保険が多くないですか?

あなたは日本に対して明るい未来を描いていますか?

もし、そう思っていないのに全財産を日本に預けているということは、けっこうリスクを取っていると思いませんか?

レバレッジをかけて不動産投資をしている

30歳代になると、大きなイベントが待っており、多くの人が住宅購入をします。

住宅購入はいまいち実感しにくいかもしれませんが、銀行から借り入れをして自己資金以上の不動産を手にいれる行為です。
つまりテコの原理をつかっているわけです。(これをレバレッジと言います)

家を購入した時の自分の財産ってどうなっていると思いますか?

例えば、もともと600万円の預金があったとしましょう。

住宅購入前のバランスシート
住宅購入前のバランスシート

そして、3000万円の家を頭金500万円で買って、手元には銀行預金100万円だけ残っているとしましょう。

この場合、あなたの資産は3100万円(不動産3000万円、預金100万円)です。
負債は、2500万円です。

住宅購入後のバランスシート
住宅購入後のバランスシート

これで何が言えるかというと、もともと600万円の円資産しかなかったのに、借金をして円資産を3100万円に増やしたと言えます。

バランスシート比較
確実に円資産は増えている

こう言われると、かなり円資産、つまり日本という国に依存した資産バランスだと思いませんか?

投資信託で資産を分散する

とはいえ、日本で働いているのに海外に家を買うわけにいきません。
普段使っている銀行預金を外貨預金にするわけにもいきません。

当然、日本に生まれて日本で生活する以上、円資産が多くを占めること自体はおかしいことではありません。

しかし、それが100%となるとかなりリスクを背負っていることになります。

残念ながら、日本は少子高齢化で働く世代が少なくなっていくので、アメリカのような成長は望めないでしょう。

もし、あなたも同じように日本の将来に不安を抱いているのであれば、その考えに従って資産も円だけで持つべきではありません。

じゃあ、どうすればいいか?

簡単です。
投資信託を使って、世界に分散投資すればいいのです。

投資信託の中には、一つの投資信託で世界中に投資できるファンドもあります。

投資先は海外の会社などです。
極端な話、日本がどうなろうとその投資先の会社はほとんど影響ないでしょう。

だから、自分の資産をそこに置いておくような感じで分散していけばいいのです。

いきなり、わけもわからず外貨なんて持たなくても、投資信託なら毎月1000円から投資することができます。

もし、あなたが円資産オンリーであればまずは投資信託を使って海外の資産へ投資してはどうでしょうか?

 

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)