【投資】正解のない世界では、自分軸を持っておこう

【投資】正解のない世界では、自分軸を持っておこう

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

年初から株価下落に伴い、確定拠出年金の運用についてご相談が増えてきました。

今回は、確定拠出年金含む株式投資について僕の考えを書いていきます。

正しいことがない世界

まず、あなたが預貯金だけではよくないと思ってリスク資産を保有しようとした場合、その時点で個別銘柄での株式投資、投資信託、FX、不動産、またまた商品投資なんて手法もありますよね。

では、この中で資産運用として絶対的に正しいものはあるでしょうか?
反対に資産運用として絶対に間違っている選択になるものはあるでしょうか?

答えは、正しいも間違いもありません。

僕は、FXには全く興味がありませんし、自分には縁遠い世界だと思っていますが、FXで利益を出している人もいます。
個別銘柄に投資して結果を出す人もいます。
投資信託を利用して結果を出している人もいます。
不動産投資で結果を出している人もいます。
商品投資も同じです。

すべて結果を出している人はいます。
つまり、すべて正解とも言えます。

ここで大切なことは、正解不正解ではなく、あなたがどうしたいのか?
あなたに合っている手法は何なのか?

これが大切です。

確定拠出年金でも一緒

確定拠出年金の場合は、投資信託で運用をしていくことになります。
投資信託でも上の話と一緒で、どう運用したのかの軸をしっかりと持っておくことが大切です。

インデックスファンドを使うのか?
アクティブファンドを使うのか?

国内外の株式や債券に分散投資するのか?
自分で景気判断して、投資先を決めて集中投資するのか?

景気の上下を気にせず、アセットアロケーションのとおりに購入していくのか?
下落相場前にリスク資産を売却し、キャッシュポジションを持って上昇相場前に仕込むのか?

あなたは、どんな運用スタイルで運用したいですか?
まず、そこを決めておきましょう。

誘惑がいっぱい

自分のスタイルを決めて自分軸を持っていないと大変です。
だって、あなたの周りには誘惑しかないのですから。

朝、テレビをつけると、いつもは芸能人のことしか報道しないニュースも世界同時株安と言っています。
夕方、家に帰ると「どうなる!?株式相場」という特集が組まれてニュースで流れています。

売りたくないですか?
だって、怖いですもんね。

他にも、もしかすると確定拠出年金をやっている職場の人が、「おれ、株式売ったよ。これから絶対下がるよ」なんて言われたら不安になりますよね。

自分軸を持っていても、これだけネガティブなニュースが多いと不安になります。
自分軸がない「あれもいい、これもいい」という状態だと、もうどうしていいかわからなくなります。

明確な正解はない

プロと呼ばれるアナリストですら、真逆のことを言う世界です。
何が正解なのかは、後になってからしかわかりません。

だから、間違っていてもいいから自分の考えを持っておきましょう。
自分の軸をしっかりと持っておきましょう。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました