自分の価値観で判断や選択をする大切さ

自分の価値観で判断や選択をする大切さ

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

皆さんは、何かを決めるときに何を基準に判断していますか?
周りの人がしているから、自分もしていますか?
それとも自分がしたいから、自分が選んだから、というように自分の価値観で選んでいますか?

僕は必ず自分が納得してから行動、判断をしています。

周りの判断は、自分の判断には関係ない

日本人は、みんながそうしているからという言葉に弱いです。
営業マンのセールストークとして「皆さんも、これを選ばれていますよ」とか言われるとなぜかそれを選んじゃうのが日本人です。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]僕は、あまのじゃくなので「皆さんも、これを選ばれていますよ」と言われると絶対に選びません。
あと、「今トレンドで・・・」とか言われると、欲しい商品も急に欲しくなくなります笑

それが僕の価値観なのでしょうね。[/voice]

このように、人はそれぞれ自分の価値観を持っているはずなのですが、行動や判断は自分の価値観に沿って行えていないのが現実のように感じます。

もし、自分の価値観に沿って判断をしていくのであれば、周りがどうであろうと関係ないはずです。

75歳完済の住宅ローンに疑問はないのか?

住宅購入を考えて銀行等に行くと、住宅ローンのプランを提案されます。
この際、プランに使われる条件として、ほぼ間違いなく変動金利の35年が使われます。
40歳だろうが、50歳だろうが35年の一番金利の低い変動金利で試算されます。

40歳で35年の住宅ローンを組めば、完済年齢は75歳です。
75歳まで働くつもりじゃなければ不安になる完済年齢です。

しかし、営業マンは言うわけです。
「変動金利は1%以下で、住宅ローンで1%返ってきますから出来るだけ多く借りる方がお得です。皆さん、そうされていますよ」

続けて
「60歳以降の住宅ローンも繰上げ返済や退職金を使えば返済ができます。皆さん、そうされていますよ」

こう言うわけです。

みんなの正解が自分の正解とは限らない

この営業マンが言うことは正しいのでしょうか?

たしかに、住宅ローン控除で年末時点のローン残高の1%は還付されます。
しかし、還ってくるのは払った税金がある場合です。

この営業マンがあなたの税額まで見てくれていないのであれば、あなたにとって正しい判断ではない可能性があります。

また、退職金で支払うとありますが、これも自分にとっていい選択なのでしょうか?

僕の知る限り、今の50代や60代の方ですら退職金を使って住宅ローンを完済した人は、最低でも65歳まで働く選択をされています。
今、30代や40代の人が同じことをすれば、70歳、80歳まで働く選択しか残されないかもしれません。

みんなが60歳以降の住宅ローンを選んでいるのであれば、ほとんどの人は老後も働くのでしょうが、それはあなたが望む老後でしょうか?

ちなみに・・・退職金で住宅ローンを清算するのが、スタンダードだったのは年金が60歳から支給された世代です。

このように、みんなの判断が自分の望む選択肢になるとは限りませんね。

保険もみんなが入るから自分も入るわけではない

保険も一緒です。
みんなが入るから自分もはいるのでしょうか?

違いますよね。
自分に必要だから入るんですよね。
欲しいものを欲しいから買う。
必要なものを必要だから買う。

経済活動の基本中の基本です。

もう一度、自分の選択が自分の価値観で選んできたかを思い返してください。
もし違うと思うことがあれば、考え直しておいた方がいいですよね。

わからないときはどうすればいいの?

自分の価値観で選択したいと思っても、販売側の人間がそれを教えてくれるとは限りません。
これでは、なかなか自分の価値観にあった選択が難しいです。
そんなときはどうすればいいのでしょうか?

一つは自分で知識をつけるということです。
セルサイドの人間は、持っている知識を使って自分のペースに持っていこうとしますから、そうさせないためにはそれに対抗する知識をつけておくことですね。

もう一つは、信用できる人間を利用することです。
自分にとって有益な情報を教えてくれて信用できる人を味方にすることです。

もしかしたら無償で教えてくれる人かもしれませんし、有償で助けてくれる人かもしれません。
常にアンテナを張って、信用ができて自分にとって有益な人を探しておくことです。

僕も、ファイナンシャルプランナーとして、大切なことは信用されることだと思っています。
だいたい、ファイナンシャルプランナーって怪しい仕事ですからね笑
実際にセルサイドにファイナンシャルプランナーは多いですから、消費者としては怪しい存在に感じると思います。

だからこそ、僕はブログを使って発信し続けているわけです。

もし、この記事を読んでいて不安に思っていることがあって、僕を信用できると思ったら遠慮なくご相談くださいね。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました