投資の実力は、インデックス投資と比較するとわかりやすい

投資の実力は、インデックス投資と比較するとわかりやすい

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

ここ数年のアベノミスク効果やNISAなどの影響で株式などの運用を始められた方も多いのではないでしょうか?

確定拠出年金など望まなくとも運用しないといけない時代となってきており、いち早く投資に慣れることは大切だと思いますが、投資のリターンの良し悪しはどのように判断していますか?

今まで預金ばかりだったという方は、銀行の預金金利と比較していますか?

どれが正解なんてものはないのですが、個人的に株式などの運用であればインデックスの投資信託と比較するとわかりやすいのではないかと思います。

確定拠出年金などでは、インデックス投信を使った長期積み立て運用が主流となっており、運用を始める方にとっては非常に始めやすいものだと思います。

このインデックス投資は始めやすく楽チンだからというだけがよいところではなく、結果もそれなりついてくるのが特長です。
かの有名な投資家ウォーレンバフェットも以下のようなコメントを残しています。

バフェット氏によれば、個人投資家は自分のように銘柄を選ぶのではなく、S&P500種株価指数構成銘柄全てを含むファンドを買う方が良いかもしれない。「素人は値上がり銘柄を選ぼうとするべきではない。何も知らなくても投資先を分散しコストを最小限に抑えればほぼ確実に満足できる結果が得られる」という。

以下記事から引用

バフェット氏:素人は「流動性の呪い」に注意を、銘柄選別は無益

したがって、自分の運用の成績は楽チン投資のインデックス投資と比較することで一種の良し悪しの判断になると考えています。
では、具体的に見ていきましょう。

日本株の場合

日本株は、日経平均やTOPIXなどをベンチマークにしているインデックスファンドと比較したいと思います。
代表的なものとして以下の2商品を選択しました。

  • ニッセイ 日経225インデックスファンド
  • eMAXIS TOPIXインデックス

「ニッセイ 日経225インデックスファンド」はネット証券などで積立投信のランキングの上位ということで選択。
eMAXIS TOPIXインデックス」は、純資産総額の大きさで選択しました。

「ニッセイ 日経225インデックスファンド」のリターン

リターンを見ると以下の通りです。

[aside type=”normal”]以下データは、モーニングスターより参照[/aside]

「ニッセイ 日経225インデックスファンド」

eMAXIS TOPIXインデックス」のリターン

リターンを見ると以下の通りです。

[aside type=”normal”]以下データは、モーニングスターより参照[/aside]

「eMAXIS TOPIXインデックス」

結果

上記を見ると、日経平均とTOPIXのどちらをベンチマークしているかで差は発生していますが、まとめると以下の通りです。

  1年 3年 5年
ニッセイ 日経225インデックスファンド 17.84% 30.53% 17.46%
eMAXIS TOPIXインデックス 18.58% 30.01% 15.92%
平均 18.21% 30.27% 16.69%

例えば、3年で見た場合には年率約30%ということですので、100万円の原資が3年で約220万円になる結果となります。
[aside type=”normal”]計算式 100万円×130%×130%×130%[/aside]

もし、個別銘柄等で運用をし、手数料などもすべて差し引いて220万円以下であればインデックス投信をしていた方がリターンが良かったということになります。

まとめ

楽チンなインデックス投資は完璧な投資方法だとは思っていませんが、無難な投資方法であることは間違いありません。
もし、個別銘柄で運用されていて上記の結果よりもいい結果が出ていないのであれば、インデックス投資を検討してみてもいいかもしれません。

個別銘柄だとファンダメンタルズ分析など企業を見つけたりと様々な時間を要しますが、インデックス投資はそれらは必要ありません。

インデックス投資のメリットは、楽チン、低コスト、無難なリターンを得られる(損しないわけではないですよ)ことが挙げられます。

個別銘柄投資に向いていないと思えば、思い切ってこういったインデックス投信などを使って、今まで企業分析していた時間を有効に活用する方が素敵な人生になるかもしれませんね。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました