がんになった人も入れるがん保険の良し悪しを考える

がんになった人も入れるがん保険の良し悪しを考える

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

先日、アフラックからがんになった人でも入れるがん保険が販売されました。

僕は人から聞くまで知らなかったのですが、周りの人が「宮迫のやつ」と口を揃えて言っているので、結構CMしてたんですよね、きっと。

僕は、テレビはモーサテしか見ないので、そこで流れる金とコンドロイチンのCMなら毎日のように見てるんですけどね笑

今日は、そんなアフラックのがん保険を詳しく見ていきましょう。

素直な感想は、好印象

アフラックから販売されたがん保険は、「生きるためのがん保険 寄りそうDays」という名前のがん保険です。

今までは、持病がある人が入れる医療保険などはありましたが、がん保険としては初めてです。
ニーズは確実にあるでしょうし、がんを経験したことがある人は保険に入れることで安心できるでしょうから、このような保険が販売されるのは、素直に良い傾向だと思います。

現在は、どの保険会社も横並びの他者が出したら真似をするような保険ばかりでしたから、こういった今までにないものを販売してくれる事は嬉しい事です。

このまま大手が楽天生命みたいな特殊な保険を販売してくれれば、もっと消費者にとって素晴らしいですが・・・

加入できる人

この保険に加入できるのは、基本的にはがんの治療から5年経過した人となります。
がんには、5年生存率といって、がんと診断されてから5年後に生存しているかという統計が取られています。
このように、がんにとって5年というのは一つの区切りになっているのかもしれませんね。

とはいえ、アフラックのがん保険は治療から5年ですから、決して誰でも加入できる条件ではないと思います。

[aside type=”warning”]告知要件については必ずご自身でご確認ください[/aside]

保険料と保障内容は?

保険料は、50歳男性の場合、入院給付5000円コースで3300円/月となっています。

[aside type=”normal”]アフラックのサイトにあるシミュレーション結果[/aside]

保険料は、非常に抑えられていますね。
ただし、その分保障が抑えられています。

診断一時金はなし

がん保険特有のがんと診断されたら○○万円といった診断給付金がこの保険にはついていません。

入通院、手術、放射線治療のみの保障となります。
なぜ、診断給付金がないのでしょうか?必要ないという事でしょうか?

ここには、アフラックの販売戦略が隠されていると僕は思っています。

保障を下げて保険料を低くする戦略

一般的な持病があっても入れる医療保険などは通常の医療保険に比べて保険料が割高になります。
そりゃそうですよね。保険会社としては、保険金を払う確率が高いわけですから、その分保険料を上げておかないと儲けが出ませんから。

では、このがん保険はどうでしょうか?
保険料は、一般的ながん保険とほとんど変わりありません。

ところが、保障内容は一般的ながん保険より少なくなっています。
この理由としては、以下の事が考えられます。

  1. 再発治療には、一時金がなくても対応ができる
  2. 保険料を下げたいために保障を減らした

1については、再発治療は入通院で対応可能というという話は聞いた事はありませんので、考えにくいです。
となると、2の可能性が高いと思われます。

つまり、日本初のがん経験者でも加入できるがん保険という話題性があるが、保険料が高ければ加入率を上げる事をできないから保障を下げて保険料も下げたのではないかと思います。

もし、そうであれば保障としては不足する可能性が高いという事になりますが、それでも気持ち的には加入者は安心できるでしょうから、一部の人のニーズを満たすのであれば価値は十分にありそうです。

良い保険も気がつけば販売されなくなる事も少なくありませんので、今後この保険がどうなるのか見ていきたいですね。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)