できないことより、したいことから考えよう

できないことより、したいことから考えよう

こんにちは、カレーを作ると5日分くらい作ってしまう井上FP事務所の井上です。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]辛口カレーと水の代わりにトマト缶を使うのが、我が家のこだわりです[/voice]

住宅関連の相談時に『今は買い時か?』とか『賃貸と持ち家はどっちか得か?』とか『マンションと一軒家ってどっちがいい?』などのご質問をいただくことがあります。

このような内容はコラムでもよく取り上げられる内容ですし、みんなが気にすることだと思いますが、僕は自分が本気で家を買いたいと思っているのであれば、そんなことは気にしない方がいいと思います。

買い時とライフイベントの時期が重なるとは限らない

買い時まで待てますか?

買い時について少し考えてみましょうか。

金利はマイナス金利が導入されてから、住宅ローンの金利は低くなりました。
これは住宅購入にとってはメリットですね。

しかし反対に、建築業界は人材不足で、かつ材料費も高騰していることから住宅価格は高くなっています。
この流れは復興やオリンピックから来てますから、2020年まではある程度住宅価格は下がらないのではないでしょうか。
これは住宅購入にとってはデメリットですね。

このメリットとデメリットを考えていくと、今が買い時かどうかと聞かれればそうではないと思っています。

消費税増税も19年10月に延期されると言われていますから、買い時はいつかと言われればオリンピックが終わってからが濃厚だと思います。

これを聞いても、今住宅購入を悩んでいる人からすれば買い時かどうかは、あまり役には立たないのではないでしょうか?

だって、オリンピックが終わってからだと約4年後です。
今購入を考えている人からすると4年後はかなり先に感じるはずです。

もし、待てないのであれば買い時かどうかは気にする必要はありません。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]住宅購入を真剣に考えていない人は、オリンピック後くらいを購入の目安として積立をするのであればいいですよね[/voice]

同じように『一軒家かマンション』の問題も、どっちが得と答えを聞いて、得な方に合わせられるのであればいいですが、マンション派なのに一軒家の方が得と言われて一軒家に住めますか?

『賃貸と持ち家』問題も、持ち家が欲しいと思っているのに、賃貸の方がいいと言われて一生賃貸に住み続けられますか?

買いたい時に買えばいい

今、買い時などについて質問をしましたが、もしあなたが住まいについて全くこだわりがなく安く抑えたいという気持ちが一番強いのであれば問題ありませんが、そうでなければ買い時なんてものはあまり気にしても仕方ありません。

FPによっては、頭金が3割ないと住宅購入をしない方がいいという方もおられますが、僕は仮に頭金がなかったとしても今購入したいのなら購入してもいいと思います。

正確には、購入する方向で考えていく方がいいと思います。

今、家を購入したら、どんな家を購入できるのか、住宅ローンはどれくらいになるのか、それでも教育費は準備できるのか・・・考えることは山ほどありますが、それでも買えないと決めつけるよりは買う方向で考えていく方が前向きだし、最終的に買わない選択をしたとしても、理由もわからず買えない時より納得できるはずです。

できない理由を言うのは簡単ですが、僕はファイナンシャルプランナーとしてできるだけ相談者の叶えたいライフプランを実現させたいと思っています。

ライフプランを考えるということはできないことを知り我慢することではなく、したいことを考えてそれを実現するためにはどうすればいいのかを考えることです。

周りの意見も大切ですが、あなたがしたいことを実現するために必要なことをアドバイスしてくれる人さえいれば、あまり周りの一般論は気にする必要は無くなると思います。

住宅購入を考えている方で住宅ローン控除とか買い時ばかりを気にしている方は一度、一番の目的は何なのかをしっかり見つめ直してはいかがでしょうか?

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)