アセットアロケーションとポートフォリオの違いとは?

アセットアロケーションとポートフォリオの違いとは?

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

今日は、よく聞く言葉であるアセットアロケーションとポートフォリオの違いを解説していきます。

アセットアロケーションとは?

アセットとは「資産」、アロケーションとは「分配、割り当て」の意味があります。
つまり、資産分配という意味があります。

あなたの資産を株式○%、債券○%、不動産○%と配分して運用していく際などに、そのバランスをアセットアロケーションと呼びます。

このように資産の組み合わせについてはアセットアロケーションと言います。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオとは、アセットアロケーションよりさらに細かい部分を指します。

例えば、資産のうち○%を株式にしようと決めた場合、具体的に株式の何を保有するか決める必要がありますよね。
それが、投資信託になるのか、個別銘柄なのかはわかりませんが、そういったアセットアロケーションの中で細かい商品の組み合わせをポートフォリオと言います。

そもそもは金融系の言葉ではなく、書類等を運ぶケースをポートフォリオと呼んでいたのを金融に当てはめて使っているようですね。

本来の意味は、以下のようです。

ポートフォリオとは、紙挟み、書類かばん、作品集、品揃え、資産構成、などの意味を持つ英単語。原義は大判の紙挟みのことで、画家などが自分の過去の作品を挟んで作品集として使っていたことから、現在では様々な分野で「自らの持つ様々な種類のものをひとまとめにして一覧できるようにしたもの」というニュアンスの用語として用いられている。

引用元 IT用語辞典 e-Words

このように金融商品の組み合わせについては、ポートフォリオと言います。

長期分散投資目線では、アセットアロケーションが大切

アセットアロケーションとポートフォリオの違いを細かく意識する必要もないのですが、僕が勉強したての時はイマイチわからないところだったので、説明してみました。

ちなみに、確定拠出年金などを長期で分散投資していこうと考えた時は、アセットアロケーションとポートフォリオのどちらが運用結果を大きく左右するでしょうか?

それは、アセットアロケーションです。

アセットアロケーションで9割が決まる

売買のタイミングや何を買うかも大切ですが、本当に大切なことはどの資産にどれだけ配分をするのか?
実は、ここが運用結果を大きく左右します。

アセットアロケーションだけで運用結果の9割が決まるとも言われています。

これは、現代ポートフォリオ理論の大前提である効率的市場仮説が正しいとした場合です。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]まぁ、難しい話はさておき、現代の投資手法として一番メジャーな考え方ではそうだということです。[/voice]

もちろん、確定拠出年金の制度も現代ポートフォリオ理論をもとに制度設計されています。
そうでなければ、インデックスファンド中心の投資信託ばかりを商品にラインナップするはずがありませんから。

確定拠出年金はアセットアロケーションだけしっかり考える

僕は、セミナー等でも確定拠出年金の話をする際は、

「アセットアロケーションだけをじっくり考えてください。ここだけしっかりすれば、あとは商品選んで基本的に放置でいいです。」

とお話しします。

それだけアセットアロケーションは大切だということです。
もちろん、アセットアロケーションを決める際は自分のリスク許容度で選ぶことが大切です。
要は、暴落した時でも耐えられるだけリスク資産を入れるということです。

もし、あなたが確定拠出年金のアセットアロケーションを適当に決めている場合は、自分のリスク許容度に合わせてしっかりと考え直してはいかがでしょうか?

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました