【完全保存版】初心者が確定拠出年金を理解して運用できるまでの10ステップ

【完全保存版】初心者が確定拠出年金を理解して運用できるまでの10ステップ

メリット・デメリットを理解しておこう

これほど資産形成に適した方法はない

fleximg

確定拠出年金は、老後に向けた資産形成としては1、2を争うほど優遇された制度です。この制度を理解し使いこなすためには、確定拠出年金の特徴などを理解しておく必要があります。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 今までの退職金制度との違いがわかる
  • 確定拠出年金のメリット,デメリットがわかる
  • 節税効果について理解することができる

多くの人はここで間違える

物事を考えるには順番が大切

fleximg

制度について理解ができれば、今すぐに運用を始めるべきです。しかし、何事にも順番があり、その順番を間違えてしまえば運用で損失を出す可能性は高くなります。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 運用を始める時に何から考えればいいかがわかる
  • 運用する時に重要な考えがわかる
  • 投資商品を選ぶ時に一番大切な基準がわかる

運用の原理を知る

一度理解するだけであなたはもっと強くなる

fleximg

コインに表と裏があるように運用にも利益の裏にはリスクがあります。リスクについて学ばずに運用をすることは、裸で戦場に行くのと同じです。結果を出すためにもリスクを理解しておきましょう。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 運用で世界で特に重要なリターンとリスクがわかるようになる
  • リスクの意味が理解できるようになる
  • とても重要だけど、多くの人が知らない運用の考えを知ることができる
  • リスクについて理解することで運用の方向性がわかるようになる

分散投資で運用成績を高める

一つのカゴに卵を盛るな 

fleximg

長期間運用する上で分散投資は欠かせません。分散投資をすることでリターンを下げずにリスクのみを下げることも可能ですが、むやみに分散するだけでは意味がありません。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 分散投資の必要性を理解することができる
  • 分散投資のポイントの一つである相関性について理解できる
  • リターンを下げずにリスクだけを下げる方法を知ることができる

自分だけの配分を作る

資産配分が投資結果の9割を決める

fleximg

投資においてどの資産に投資をするかを決めることは、商品を選ぶことより重要です。資産選びを間違えれば、どれだけ頑張って商品を選んでも効果は限られています。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 商品選びより資産選びの大切さがわかる
  • 各資産ごとの特徴がわかる
  • 資産を組み合わせ例を見ることによりリスクとリターンの変化を見ることができる
  • 運用の効率性を知るシャープレシオについて学ぶことができる
  • 3つの資産配分例を見ることができる

投資商品は、どのような基準で選ぶべきか

アクティブかパッシブか 

fleximg

確定拠出年金の商品の基本は投資信託です。投資信託は大きく分けるとアクティブファンドとインデックスファンドの2つがあります。これらの違いや歴史を知ることは商品選択に非常に役立ちます。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 確定拠出年金に用意されている商品の種類がわかる
  • 投資信託について理解できる
  • アクティブファンドとインデックスファンドの違いがわかる
  • 何を基準に投資信託を選べばいいかがわかる
  • データで知るアクティブファンドとインデックスファンドの運用成績の差がわかる
  • 実際の投資信託を使った運用成績の差を知ることができる

コラム

日経平均とTOPIXの違いは?

ベンチマークの違いがゴールの違い

fleximg

投資信託にはベンチマークいう目標を定めています。この目標が違えば当然ゴールも違います。あなたは、ベンチマークの違いまで理解し確認して投資をしているでしょうか?

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • インデックスファンドとは何かがわかる
  • 日経平均株価の仕組みがわかる
  • 日経平均株価の悪い部分がわかる
  • TOPIXの仕組みがわかる
  • インデックス投資に向いているのは、どっちなのかがわかる

運用を始めたら、することはあまりない

1年に1回のチェックだけで十分

fleximg

運用を始めたら定期的な確認が必要となります。しかし、頻繁に見る必要はありません。大切なのは、どこを確認しなければいけないかを理解しておくことです。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 運用を始めたら、どれくらいの頻度でチェックするべきかがわかる
  • チェックをする目的、理由がわかる
  • チェックの際のスイッチングとリバンスについて理解できる
  • リバランスをしないとどうなるのかが理解できる
  • スイッチングの注意点がわかる

組み合わせを変更するタイミングはいつか?

資産配分を変えることが利益の確定につながる 

fleximg

資産配分はずっと同じではなく、見直しが必要です。またどれだけ長期で運用しても終わりが悪ければ全てが無駄になり、損をすることになります。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 5年や10年ごとに見直しをする理由
  • リスク許容度は年齢や運用金額によって変わる理由
  • どれだけ上手に運用しても最後がダメなら意味がないこと
  • 少しずつ利益を確定していく方法
  • 20代〜50代までの各年代別の資産配分の例を知ることができる

受け取り方次第で損得が生まれる

知らないだけあなたは損をする

fleximg

受け取り方が違えば税金の課税方法も変わります。つまり、受け取り方次第で税金が何十万円と変わります。知らないだけで損をするのが税金です。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 受け取り方の種類を知ることができる
  • 各受け取り方のメリット・デメリットを理解することができる
  • 受け取り方の税金の違いを例をもとに知ることができる
  • 自分にあった受け取り方法は、どれかがわかるようになる

受け取る時の選択肢を知っておこう

ただ受け取るだけでは芸がない 

fleximg

退職したら運用したお金を受け取りますが、運用しながら受け取ることができます。日本ではまだ浸透していませんが、人生90年と言われる現代においては必須とも言える手法です。

この記事を読むことで以下のことが理解できるようになります。

  • 受け取り方には2つの方法があるということがわかる
  • 運用しない時と運用した時の明確な違い
  • 取り崩しながら運用する時のテクニック
  • 例を使った運用した場合のシミュレーション結果を知ることができる
  • 暴落がなかった場合のシミュレーション結果
  • 暴落する相場のシミュレーションの結果

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました