長期投資だけが正解だと思い込むのはナンセンス

長期投資だけが正解だと思い込むのはナンセンス

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

皆さんは株式などの金融資産に投資していますか?

株式投資の場合、よく長期投資が大切だと言われます。
僕もお勧めしているのも、インデックスファンドを使った長期分散投資です。

実際に長期で運用していくことは大切ですし、複利の効果を活用するためにも長期で運用していくことは大切です。

これは多くの人が知っていることだと思いますが、たまに長期投資が正解だと思い込んでいる人がいます。

10年続けて効果が出るのが投資だ、なんて力説する人もいますが、それは間違いです。

投資に正解なんてない

投資と投機の違いは?

まず、投資と投機の違いから考えていきましょう。

ここのボーダラインもいろんな考え方があるので、僕の考え方でお話しさせていただきます。

投資とは投資先の将来性に対して自分のお金を投じることです。

例えば、株式投資の場合、「この会社はきっとこれからも成長するだろうから投資しよう!」といったように会社の将来性に対して投資をするわけですね。

反対に投機とは一言で言えば、マネーゲームです。

例えば、株式投資をしていても、「この会社の株価は1000円だけど、もっと上がるはずだ!」と思ってお金を投じることです。

いや、何が違うの?と思った人もいると思いますが、投機は投資と違って「会社の株価」しか見ていないということです。
1000円が2000円になるなら、どの会社でもいいんです。
もっといえば、お金が増えるならお金を投じる先は会社じゃなくても通貨でも商品なんでもいい、要は増えるか減るかのマネーゲームです。

別にどっちでお金が増えても同じお金ですから、自分にあった方を選べばいいと思いますので、投機がダメだというつもりはありません。

この違いからわかるように投機は短期的な利益を出そうとしているのに対して、投資とは会社の将来性にお金を投じているのでどちらかというと長期的な視点で利益を出そうとしていますよね。

また、有名な投資家ウォーレンバフェットも超長期投資でお金持ちになったので、なおさら長期投資が正しいと思われているところがあります。

では、会社の将来性に投資をして短期間で利益を上げたのなら、どうでしょうか?

JINSは5年で約10倍の株価に!

皆さんもご存知、PC用メガネで有名なJINSという会社がありますよね。

あの会社が「JINS PC」というメガネを出したのは、2011年ごろです。
そのころの株価は500円ほどでした。

しかし、「JINS PC」のメガヒットやその後も機能性メガネを出して今の株価は4500円ほどになっています。

2013年8月14日には6300円という株価をつけています。

つまり、「JINS PC」が発売されてメガネを利用して、この会社はきっと伸びるはずと思ってJINSの会社の株を買った人は投資したお金が10倍になっているわけです。

これは誰が見ても立派な投資でしょう。

まとめ

投資といえば長期投資が正しいみたいな風潮がありますし、同じFPでも疑うことなく長期投資が正義と語る人もいますが、短期で利益を出す投資ももちろんあります。

体力をつけたいとき、ハードワークで体に高負荷をかけながらも短期間で体力をつけるのも、体に負担をかけずに徐々に運動量を増やして体力をつけるのも、結果は一緒ですよね。

手段が違うだけです。

投資には絶対的な正解はありませんし、目的に応じて手段の数がたくさんあります。
それなのに、長期投資だけが正しいと思い込むなんてナンセンスだと思いませんか?

僕はあらゆる手段があって、それぞれが正解だと思いますが、日中仕事をしているサラリーマンにとって適しているのは長期投資だと思っています。

もし、あなたが銀行員やFPからアドバイスをもらう時は「その人の意見」を押し付けてきているのか「自分に意見」に合わせて提案してくれるのかをしっかり見極めてくださいね。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)