もっと自分らしくお金を使う人を支援したい

もっと自分らしくお金を使う人を支援したい

こんにちは、井上FP事務所の井上です。

僕は時々、自分がFPとして何がしたいのかと改めて自分に問い直すことがあります。
その時出てくる答えは、「もっと自分らしくお金を使う人を支援したい」ということです。

平均という言葉が嫌い

僕は、本当に「平均」とか「みんなやってる」っていう言葉が大っ嫌いです。
「みんな保険にこれくらい入ってるし・・・」という感覚で保険を選んでいるなんて信じられません。

もちろん、みんなと同じという選択はすごく安心できるし、間違っていた時も恥ずかしい思いをしなくて済むかもしれません。
でも、僕から言わせれば「みんなと同じ」ことを選択するということは、何も考えていないということと一緒です。
何も考えずに、訳も分からないものにお金を払うなんて、とんだ金持ち思想だと思います。

僕は自分が理解できないものに対してお金を払うなんて100円でも絶対に嫌です。
これは、僕が役者時代に本当にお金がなくて困った経験があるからかもしれません。

役者時代は、まかない乞食だった!?

役者時代は、稽古するためにお金が必要だったので食事代を極限に減らしてました。
1ヶ月、食費は5000円も使ってなかったと思います。
(もちろん、実家ではありませんよ)
役者時代は、とある牛丼屋で働いていたのですが、食費を抑えるためにバイト先で人のまかないをもらって1日3食牛丼食べてましたね笑

まかないがあるのに食べずに帰る人がいたので、そういう人を見つけては「まかない食べないんですか!?もらっていいですか?」と言い続ける「まかない乞食」と化してました。

でも、それが数年も続くと、最終的に、自分からお願いしなくても誰かが「井上さん、私のまかない食べていいよー」と言われる、まかないが自然と寄ってくる「まかない神」となってました。

これも役者として活動していくために食費を抑える必要な事でした。
思い返せば、したいことのために他のことを極限に我慢してましたね。

この生活から、自分がしたいことのために他の支出を抑える癖がついたのかもしれません。
でも、これが経済的に自由になるために必要な事なんだと思います。

みんなと一緒は、自分がしたいことと一緒なのか

平均の生活を望むのであれば、きっとひたすら働き続けてゴールの見えない生活を続けないといけないといけないでしょう。

少し前に、いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。という本が出て話題になってましたね。

僕は読んでませんが、言いたいことは読まなくても十分にわかります。
過去に相談された方の多くが、いわゆる老後破産するような家計の方が多かったですから。

平均なんてものは幻想なんです。
そんなものにすがるより自分らしさを追求する方がきっと幸せでしょう。

住宅についても、みんなと一緒を望むなら新築マンションでしょうか?
僕は思うんです。本当に新築マンションに住みたくて選んでいるのかと。

住宅を買うといっても、新築だけではなく、中古を買うという選択肢もあります。
中古を買ってリノベーションするのも一つでしょう。
大阪ですら、探せば破格の中古物件があります。
それをリノベーションして住むというのも一つです。
飽きたら、違う家に住んでもいいでしょう。
一つの家に住み続けないといけないルールなんてないんです。

僕自身も中古物件を購入して、夫婦で少しずつ改装していきたいなぁと思ってます。

こうやって自分らしく生きる方がきっと素敵だし、経済的にも自由になれると思います。
しかし、自分らしく生きるためには知識が必要です。
しっかりと考えないといけませんから。

そういう人たちのために情報を発信したいと思ってブログを書いてます。
そして、本気の人に対してファイナンシャルプランナーとして支援をしたいと思って、ファイナンシャルプランナーをしています。

だから、僕がファイナンシャルプランナーをするのは「もっと自分らしくお金を使う人を支援したい」からなんだと再認識しました。

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました