資産形成に個別銘柄への投資は必要か?

資産形成に個別銘柄への投資は必要か?

こんにちは、フォトリーディングの練習を始めるもソフト・アイがなかなかできない井上FP事務所の井上です。

[voice icon=”https://www.fpinoue.com/wp-content/uploads/2015/05/nigaoemaker.png” name=”井上FP” type=”l”]ソフト・アイとは、壁にピントを合わせた状態でそのまま手元の本を見る方法です。これが難しい・・・[/voice]

さて、本日は株式の個別銘柄投資は個人の資産形成において必要不可欠なのかどうかを考えていきましょう。

個別銘柄投資は疲れる

投資判断の技術が必要

とある掲示板にて、

「急落している銘柄に投資したらさらに下落した」
「あらら。場合によっては損切りが必要かも・・・」
「いい勉強代だと思って割り切りましょう。」

みたいな会話がありました。

投資スタイルは様々ですし、何より自分のお金なので好きに投資をすればいいと思うのですが、個別銘柄に投資する場合はなんとなく上がりそうとかで投資をするべきではありません。

個別銘柄に投資をするのであれば、最低限、財務諸表は読めないといけないし、なんだったら有価証券報告書も必ず読むべきだと思っています。
また、自分なりの投資哲学が必要になってきますし、投資哲学は1日で形成できるものではありませんから、勉強し、経験をしていく必要があります。

つまり、個別銘柄への投資は多くの時間と努力が不可欠です。

しかも残酷なことにそれだけ多くの時間と努力と私財を使っても、インデックスにすら負けてしまう可能性があります。

過去の統計などでは、むしろ個人投資家のほとんどがインデックスに勝てないと出ており、理由として実力以外にも手数料や税金などのコストで差が生まれると言われています。

[aside type=”normal”]参考記事
投資の実力は、インデックス投資と比較するとわかりやすい

短期売買は税金の分だけ損をする。20%の課税を甘く見てはいけない

[/aside]

個別銘柄投資のメリット

もちろん、個別銘柄投資のメリットがないわけではありません。

個別銘柄投資を始めるには経済について学ぶ必要もありますし、財務諸表も読める能力が必要です。
これらを学ぶということは自分の考察力を鍛えることにも繋がります。

また、インデックス投資などでは1代で大きな財産を築くことは難しいですが、個別銘柄投資ではそれが可能です。
過去の著名な投資家は、みな個別銘柄投資などを成功させて有名になりました。

つまり、リスクもリターンも個別銘柄投資の方が多く含んでいるというわけですね。

インデックス投資は、基本複数の銘柄に分散投資をしています。
分散投資をするということは銘柄固有のリスクをなくすことが可能ですが、同時にリターンも分散するため、大きなリターンは望めません。

かの有名な投資家、ウォーレンバフェット氏も分散投資について以下のような言葉を残しています。

分散とは無知に対するリスク回避だ。だから、勝手知ったるものにとって、分散の手法はほとんど意味がない

まさにそうだと思いますし、多くの人間は無知ですから、ウォーレンバフェット氏ほどの実力があって初めて分散投資が不要だと言えるのでしょうね。

もし、あなたにもウォーレンバフェット氏と同様に自分は勝手知ったるものだという自信があるのであれば、個別銘柄投資は適しているのかもしれません。

絶対必要ではない

このように考えると個別銘柄投資は資産形成に必須というわけではなく、楽してある程度のリターンを望むのであればインデックスファンドなどを使った分散投資の方が適しています。

なので、個別銘柄投資をするのは「自分の実力を試したい」とか「勉強したい」とか「インデックス投資はつまらない」などの資産形成以外の要素が大きければ適しているのだと思います。

もちろん、両方やりたいとかもアリだと思います。
インデックス投資は毎月積み立てをしておいて、個別銘柄はミニ株などで小資産から始めてみてもいいと思いますね。

あなたにとって適した方法はどちらなのか、一度考えてみてはいかがでしょうか?

「元役者」という異例の経歴をもつファイナンシャルプランナー。
現在は役者時代に培った経験を生かし、講師業を中心に活動。200人以上の確定拠出年金の運用相談の実績がある。

詳しいプロフィールは こちら

ブログの更新情報は各種SNSでチェックできます!

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました

確定拠出年金の本はたくさん出版されていますが、
そのどれもが具体的ではありません。

なので、僕が確定拠出年金の運用をするための
具体的な手順を冊子にまとめました。

そのボリューム70ページ以上です。
ボリューム満点のE-BOOKになりました。

確定拠出年金の運用ができずに悩んでいるなら、
すぐにダウンロードしてください。

今なら、ここではお伝えできない特典もついています!

詳しくは、E-BOOK最後あたりを見てください。

僕の確定拠出年金のノウハウを全て、しかも無料で配布することにしました
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)